CSRの取り組み

品質への取り組み

取り組み内容

わたしたちは、会社創業以来掲げてきました「三大方針」を基に、品質向上に努めてまいりました。
2005年、取り組みの一環としてISO9001認証を受け、以降更なる向上を目指し改善を継続しています。
現在、当社「三大方針」を「品質方針」としてそのまま受け継ぎ、品質改善の柱として活動しています。

品質方針(当社三大方針)

  1. 低コスト、高品質の製品を顧客に提供する。
  2. 資源の有効利用を図り、付加価値を高める。
  3. 良く話し合って、社内の調和をはかる。

「ISO9001 2015」適合認定(本社・諏訪工場にて認証取得)

中国工場での品質管理について

中国工場の設立は、国内カメラメーカーの要請もあり、当初より国内の品質を維持する事が絶対条件でした。
先ずは設備面の取り組みとして、製造ラインの専用化(合成ゴムとシリコンゴムの製造ラインを分ける)、クリーンルーム(仕上げ工程、検査工程)の設置、
試験設備の導入など、製造環境の対応を行っております。次に従業員の対策として、国内技術者を常駐させて技術指導を行ったり、
ISO9001の認証取得を積極的に取り組んだりして、国内品質に近づけるための努力を行ってまいりました。
現在も、国内同様、更なる品質の向上、改善を目指して努力を重ねております。

品質方針(日本語訳)
  1. 顧客第一とし、顧客満足度を向上する
  2. 誠実さをもって、真面目に仕事を対応し、顧客の信用を得る
  3. 品質第一とし、常に品質の向上を図る
  4. 無理、無駄、ムラがなく、持続的改善に努める

環境への取り組み

当社工場の現状と課題

当社工場は、「カメラ部品・OA機器ゴム部品」製造を中心とした諏訪工場(長野県諏訪市)、「自動車関係ゴムホース」製造を中心とした
武川工場(山梨県北杜市)、及び、「ゴム、軟質樹脂の塗装製品」塗装を中心とした国分工場(長野県上田市)が有り、
いずれも、自然環境に恵まれた場所に立地しています。
当社は、この恵まれた自然環境に優しくありたいと願っており、その活動は、工場敷地内の花壇、植樹の採用、
特に武川工場におきましては、工場新設時の松林(自生していたもの)保護などにも現れております。
当社が環境に対して取り組むべき課題には、排水・廃棄物などの直接影響を与えるものはもとより、気候変動対策や生物多様性保全、
人と環境が調和した製品を生産する取り組みを行う必要が有ります。

基本方針

  1. 省エネルギー・省資源・廃棄物削減など環境保全活動を推進することにより、周辺環境への環境影響が最小限となるよう、
    環境に優しい企業活動を行い、改善を図ります。
  2. 当工場に適用される環境法令・条例及び同意するその他の要求事項を守ります。

取り組みテーマ

  1. 電力消費量を削減することにより、省エネルギーの推進を行う。
  2. CO2排出量を削減し、温室効果ガスの低減を行う。
  3. 原材料の削減に努め、廃棄物削減の推進を行う。
  4. 関連法令・規則を遵守し、環境負荷化学物質の使用削減と代替推進を行う。
  5. 環境マネジメントシステムの確立を推進し、公的機関による認証取得活動を推進する。

環境取り組み適合パートナーとしての認証活動

社内での取り組みに合せて、お取引先さまの環境取り組みにおける各種要求に賛同・実施し、お取引先さまからの適合認定を受けております。

中国工場での環境への取り組みについて

中国工場設立に当たり、既に環境問題が騒がれておりました時代でしたので、当然ながら、環境問題を意識した工場を目指して新設いたしました。
設立当初より、ISO14001取得を目指した活動を行い、翌年には認証を取得しています。
以降、その環境方針に基づいた活動を継続しております。

環境方針(日本語訳)
  1. 環境負荷物質の不使用を積極的に推進する
  2. 省エネルギー、リサイクル及び廃棄物の削減を推進する
  3. 環境汚染を予防する
  4. 環境関連の法律、条例、規制もしくは協定等を遵守する
  5. 全従業員に対する環境教育を実施し、環境方針の理解と環境保全に関する意識向上を図る
  6. 環境マネジメント活動の積極的な推進と継続的改善に努める

更には、国内同様、お取引先さまの環境取り組みに合せて、要求される活動を実践することで、環境への取り組みに対する、適合認定を受けております。